配信手順とコツ

FC2ライブ配信の流れ

PC

  • メールアドレスとパスワードを入れてログインします。
  • 右上のライブ配信をクリックします。
  • 番組画像を設定します。料金設定はカスタム設定のままでOKです。カテゴリーはその他で設定し、利用規約に同意して配信するをクリックします。

    ※料金設定はこちらで相場平均値から設定していますので、慣れるまで基本的に弄らなくて大丈夫です。

  • マイクカメラのアクセスを許可し、配信開始をクリックすると配信が始まります。有料無料の切り替えは右下の双方矢印です。

スマホ

  • 赤丸にメールアドレスとパスワードを入れてログインします。
  • 左上のメニューをクリックすると、表示されるライブ配信開始をクリックします。
  • 番組画像を設定します。料金設定はカスタム設定のままでOKです。カテゴリーはその他で設定し、利用規約に同意して配信するをクリックします。

    ※料金設定はこちらで相場平均値から設定していますので、慣れるまで基本的に弄らなくて大丈夫です。

  • マイクカメラのアクセスを許可が出た場合はクリックし、配信開始をクリックすると配信が始まります。有料と無料の切り替えは右上のメニュー内の双方矢印です。

FC2ライブ配信のコツ

  • 無料配信は30~60分程度が目安

    FC2ライブに一般的な待機はなく、無料配信があります。無料配信を頑張りすぎると疲れてしまい、有料でのパフォーマンスが落ちやすくなります。パフォーマンスは、疲れない、楽しめる、あなたができる範囲で行いましょう。

    パフォーマンス以外に映像の鮮明度、回線速度、音声の有無などでも変わって来ますので、サポートが必要な場合は お問い合わせ ください。

  • 無料から有料への切り替え

    配信時間や視聴者数を参考に、タイミングをみて「有料にしますね」など伝えてから、無料から有料へ切り替えましょう。切り替えは双方矢印をワンクリックするだけです。スムーズに行えるよう、事前に練習しておきましょう。

    上手くいかないと、せっかくの無料配信の意味が無くなりますので、ちゃんと切り替えができる状態で本番に挑みましょう。

  • 有料配信は無料配信より短く

    有料配信は、一番パフォーマンスを盛り上げるための時間です。無料配信とは違うパフォーマンスでメリハリをつけましょう。短期集中で有料でのパフォーマンスを終わらせる方が、次回に繋がりやすく身体も疲れません。

    パフォーマンスは無料と同様に、無理なくあなたができる範囲で行いましょう。

  • 料金設定は60秒20~40P程度が目安

    有料視聴者一人の消費するポイントとなります。安くすると視聴者数は増え単価は下がり、高くすると視聴者数は減り単価は上がります。このような相関性がありますが『視聴者数が稼ぎに影響』しますので、単価は基本下げつつ、視聴者数の増減を基準に調整しましょう。

    FC2ライブ全体の平均的な相場から、こちらで事前にカスタム設定しています。基本的に弄らなくて大丈夫ですが、イベントなどで60秒99Pにしてみると効果的かもしれません。

  • ツーショット配信はサブ

    ツーショット配信は1対1で行いますので、稼ぎにはほとんど直結しません。メインはパーティーチャット(ライブ配信)となります。

    常連客への感謝サービス、稼ぎは関係なく配信されたい場合は有効的でしょう。ポイント設定も、される方と相談して決めるのが良いと思います。

  • 配信環境を変えてみる

    配信環境を変えてみましょう。部屋の衣替え、PCの方はスマホ、スマホの方はPCなど変えてみるとお客の反応が変わります。

    OBS等の配信ソフト、 FC2ライブキャスト を使うと、より高画質配信が可能です。

  • 配信時はキャラクターを作る

    『演じる』事に対する抵抗が無くなったり、楽しくパフォーマンスするためのチャットネームです。配信時は良いことも悪いことも色々ありますので、チャットネームのあなたとプライベートのあなたは分けましょう。

    コスプレやウィッグ、仮面やマスクを使ってみると効果的でしょう。

FC2ライブ配信での注意点

  • パフォーマンスについて

    配信に関わる事は、全て自己責任となります。法律はもちろん、サイトのルールを遵守した上で、モラルを持ったパフォーマンスを心がけましょう。

    スタッフが確認した場合やサイトから連絡があった場合は、厳重に処分されますのでご注意ください。

  • ルール規約違反について

    各国の法律は、サイトの所在地は一切関係なく『配信場所』の法律が適応されます。

    海外サイトだから大丈夫など、誤った情報を鵜呑みにしないようにご注意ください。

@LINE